ひざ下脱毛

 

ひざ下(膝下)脱毛ってうまくいかないの?

ひざ下(膝下)脱毛に関する画像

ひざ下脱毛した際、気になるのがヒザ周りなどによく毛が残ることです。ヒザ周りなどに毛が残るのはなぜなのでしょう。脱毛サロンで手入れした際に、ヒザ周りに毛が残ってしまうことで悩むことがよくあります。なぜ毛が残ってしまうのかというと、ヒザ周りの角質が非常に厚いからです。

 

このことが大きく影響しています。ヒザ周りの角質は他の部分に比べて非常に分厚いので、レーザーや光が通りづらい状態にあります。そのため、よりよい効果的な脱毛力が発揮できないのです。レーザーや光は毛穴の中の毛乳頭に届かないと毛根を破壊できないので、角質が非常に厚いヒザ周りというのは、上手く結果を出すことができません。

 

良好な脱毛効果を得ることができず、最終的にヒザ周りにだけ毛が残ってしまうのです!

 

もちろん、ヒザ周りに毛が残りやすいと言っても、何度か繰り返しいけば、毛乳頭を破壊することができます。つまり、時間をかけていけば、ヒザ周りでも毛が残らないようにすることはできるのです。ひざ下に対しては、根気強い脱毛が必要ですが、諦めてはいけません。ヒザ周りを脱毛する場合、ジェルを塗ってくれるところがおすすめです。

 

ひざ下(膝下)脱毛は問題なくできるので安心してくださいね!